変わりゆく風景

こんばんは。西宮と名古屋のリサイタルが終了いたしました。ご来聴くださった皆様、本当にありがとうございました。次の14日の東京のリサイタルまで少し間がありますので、一息入れております。

私は大きなお風呂でリラックスするのが好きで、余暇には、温泉旅行に出かけたり、日帰り入浴施設や町の銭湯に立ち寄ったりすることが多いのですが、今までときどき利用していた近所のS湯さんが、昨年いっぱいで閉業してしまいました。私たちの家から徒歩5~6分ほどの所にあり、昔ながらの雰囲気を残して地元の人に愛用されていました。背の高い煙突が一本、住宅街の空にニョッキリ聳えて、ランドマーク的存在だったのですが、機械の老朽化によりやむなく廃業となったようです。私たちは新年に行ってみて初めてそのことを知りました。

街の風景はどんどん変わっていき、消え去った跡にはもう何があったかすっかり忘れ去られてしまいます。馴染みの景色が失われていくのは残念であり寂しいことでもありますが、変化していくことは生きている証でもあるので、自分自身も、昔の印象や思い込みにとらわれすぎることなく、新しいものや改まったものもしっかり受け容れていきたいものです。(といいつつ、いまだにガラケー使用。)

あの銭湯の跡地には何ができるのでしょうか・・・

とりあえずは、もう一つの近所のお気に入りであるI湯さんのリニューアルを待つ日々です。
皆様からの耳寄りなお風呂情報、お待ちしています。(笑)


スポンサーサイト
18 : 07 : 56 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

<<Friday 24 February, 12:30pm | ホーム | 謹賀新年>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (64)
雑感 (48)
音楽関連 (6)

最新コメント