FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

「フィガロの結婚」


皆様 こんにちは。
昨日は自分の演奏ファイルをアップロードしてみようと
マニュアルと首っ引きで CD  → mp3 変換等、
初心者にとっては錬金術のように感じられる
謎のプロセスに四苦八苦した挙句、
・・・ FCブログは容量不足だった、ということに気づき、ショボン。
野望はあえなく潰えました。
先に気づけよ、自分。

先週末、とある映画館にて、メトロポリタンオペラのライヴ中継で
モーツァルトの「フィガロの結婚」を観に行きました。
定番中の定番ですが、演奏・演技・演出いずれも素晴らしく、
とても新鮮でした。コミカルな動きや、間合い、表現などが秀逸で、
爆笑の連続でした。

現代の我々には、登場人物は「役柄」として平等に見えるので、
無邪気に喜劇として楽しめますが、
貴族の立場から見れば、
自分たちの権威や権利を平民どもがコケにする内容ですから、
初演当時の18世紀の封建社会で
このオペラが物議をかもしたのは当たりまえ。
そう考えると、よくこのキワドイものを上演したなあ~、と
その勇気というか気骨に恐れ入ります。
市民がそれだけ力を得てきていた時代だったんでしょうね。

自由に表現し、自由に好きなものが楽しめる世の中って良いです。

スポンサーサイト
01 : 08 : 13 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

<<忘れられない一言 | ホーム | タイランド国際弦楽コンクール>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (77)
雑感 (53)
音楽関連 (7)

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。