二月逃げる・・・

こんにちは、3月になってしまいました・・・・ 日も延びてきて、春がもう手に届く近さまでやってきましたね。2月中の更新を目指して、何度か記事を書きかけてはいたのですが、結局のびのびになってしまいました。

友人のヴァイオリニストの依頼で、彼女が勤める音楽学校のヴァイオリンの生徒さんたちの発表会の伴奏をするので、準備をしています。小学生から中学生くらいの年齢層ですが、それぞれ一生懸命でとても可愛いです。ほとんどの子たちは、普段のレッスンではピアノときちんと合わせる機会がないようで、皆、仕上げた曲でちゃんと合奏が出来るのがとっても嬉しいみたい。顔を紅潮させて、感激したり興奮したりする彼らの顔を見ていると、こちらもとても暖かく幸せな気持ちになります。

合奏曲の場合、単体で弾いていたら全体像はわかりません。一緒に弾いてみて初めて、パズルピースが噛み合い、曲の辻褄が合ってくる。長ったらしい退屈な休符にも意味があるとわかり、全然きれいじゃない音列にも思いがけない豊かな和声が補完されていく、断片的な音の連なりが楽器間で受け渡しされながら美しい一本の旋律になる・・・こうした発見のプロセスは、曲をよく勉強して理解している大人にとっても、実際に合わせる時には改めて新鮮な喜びをもたらすものです。ましてや、合わせの経験の少ない子供であれば、どんなにか、そのインパクトは大きいことでしょう。

本番は今度の週末だそうです。ぜひ、みんな楽しんでいいコンサートにしましょうね。

スポンサーサイト
20 : 19 : 15 | 音楽関連 | Comment(0) | UP↑

<<本当にあった怖い話 | ホーム | Tuesday 16 February, 1:15pm>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (64)
雑感 (48)
音楽関連 (6)

最新コメント