ダイレクトメール

こんばんは、少々あわただしく過ごしているうちに、気が付いたら前回の更新からかなり日が経ってしまいました。

ここ数日、ちまちまとダイレクトメールの発送をしております。
自分の新春リサイタルのお知らせを知人や友人の皆様にお送りする事務処理ですが、これは毎年11月のどこかで必ず行う、「マイ年中行事」の一つです。

仕事としての演奏会は、曲をさらって準備しておいて当日ピアノを弾きに行くだけでよいですが、自主企画の場合は、自分で集客するのでこうした地道な宣伝が必要になります。音楽でも、演劇やダンス等でも、自主公演をやったことがある方は、みなさん、多かれ少なかれこういう経験をなさっていることでしょう。

このプロセスをマネージメント会社に委託される演奏家もいらっしゃいますが、私の場合は、お知らせをお送りする相手は古くからの友人や家族の知り合いなど、個人的な関わり合いの深い方たちが多いので、出来るだけ間違いや失礼などが生じないよう、自分で用意しています。きめ細かく対応しようとすると機械的に一括処理というわけにいかないので、すべてを完了するにはおよそ一週間かかります。分量が非常に多いうえ、一見単純作業のようでも、意外に集中力が必要なので、かなり消耗するのですが、成果がはっきり目に見える分、達成感が得られやすいです。発送し終えると、一瞬、あたかもそれがこの自主企画の目的だったかのような錯覚に陥るほどです。

そういえば、以前まだ若かりし頃、コンクールに参加する際には、たくさんの書類や録音そのほか、申し込みの準備に手間がかかるので、一式用意して投かんするとその時点でゴールに到達した気分になりました。あれによく似ているかも。

今回の作業もほぼ終盤にさしかかってきました。お客様たくさん来てくださるといいな。

スポンサーサイト
23 : 30 : 41 | 音楽関連 | Comment(0) | UP↑

<<失踪事件 | ホーム | 断捨離の心得>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (64)
雑感 (48)
音楽関連 (6)

最新コメント