FC2ブログ

キャプテン翼

熱い闘いを見てきました。
日本のサッカーが盛んになるきっかけともなり、アニメ化もされて一世を風靡した超有名スポーツマンガ「キャプテン翼」。
これが舞台になったというので、お誘いを受けて観てまいりました。
→ 超体感ステージキャプテン翼
→ チケット情報
マンガやアニメならではの誇張表現や現実離れした技などを、どうやって生身の役者が再現するのだろう、と、やや懐疑的でもあったのですが、なんのなんの、素晴らしい完成度で圧倒されました。
ことに試合の様子など、限られた舞台の上で、役者の動きとプロジェクションで奥行やスピード感をじつにうまく表してあり、手に汗にぎる臨場感でした。なにしろ、役者さんたちの身体能力がスゴイ!飛んだり跳ねたり、縦横無尽に駆け回り、映像とのタイミングも、役者どうしのテンポの速い立ち回りもバッチリ、見事です。
荒唐無稽さや軽やかさも清々しいほど原作のイメージに忠実で、しかし原作をよく知らなくてもわかりやすい内容で、見応え十分、エンタメ度マックス、実に楽しませて頂きました。久しぶりに、原作マンガを夢中になって読んでいた十代のころの自分を思いだし、懐かしく嬉しい気持ちになりました。
元気をもらいました、ありがとうございました!


スポンサーサイト
07 : 44 : 55 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

Saturday 16 September, 11:00 am

Saturday 16 September, 11:00 am
Coffee Concert
@ ST. GEORGE’S PARISH CHURCH
HIGH STREET, BECKENHAM, BR3 1AX

Programme:

Barber : Excursions Op.20
1. Un poco allegro
2. In slow blues tempo
3. Allegretto
4. Allegro molto


Debussy:"La soiree dans Grenade" 

Albeniz:From 'Suite española' No.1 Op.47
Asturias(Leyenda)
Castilla(Seguidillas)


Villa-Lobos: Alma Brasileira / "Festa no sertao"(Jungle Festival) 


ADMISSION FREE - Retiring Collection
Tea and Coffee is served beforehand


06 : 56 : 23 | コンサート情報 | Comment(0) | UP↑

暑いですね

こんにちは、暑い日が続いておりますので、文字色だけでも少し涼しげに。

お盆休みの時期になりました。皆さんお里に帰ったり、旅行に出かけたり、お家でゆっくり過ごしたりなさっていることと思います。熱中症にだけはくれぐれも気を付けて、どうぞ良い夏をお過ごしくださいね。

先日、ロンドンの日本人の友人が結婚し、帰国して郷里で披露宴をするというので、およばれしてきました。ドレスコードが「平服」だったのに、本人に確認してみると、皆さんフォーマルが多そうな感触ときき、着ていくものにしばし悩みました。久しぶりに取り出した服が入らず凹んだりしながらも、なんとか選び終え、暑いので持参して現地で着替える段取りにしました。

栃木県は佐野市。初めて行くので、会場近辺の様子を調べてみたのですが、有名なアウトレットモールがあるんですね。街中のほうに行くと厄除け大師とか、田中正三の縁の場所とかが観光名所のようですが、いずれも今回は寄る時間はありません。披露宴会場は高速バスターミナルに隣接していたので、移動はとても楽でした。大げさでない形でということで、レストランウェディングだったのですが、お庭に囲まれた瀟洒な建物で、とても素敵な場所でした。

20年以上になる友人で新郎のYさんはバス―ン奏者なので、当日はミニコンサートのコーナーで自身の演奏を披露、私もピアノでご一緒いたしました。明るく光に満ちた会場で、新婦に向けて、家族に向けて、心をこめて演奏するYさん。

お相手のポーランド人のお嬢さんは、哲学専攻だったということで、以前、日本に来て、福井県で二年間、禅寺で修業をされたという経験の持ち主です。Yさんよりだいぶお若く、みめ麗しい方です。この日はドレスでしたが、前撮り写真では打掛姿で、それがあまりに自然で、また美しく似合っていたのでウットリ。

国際結婚は色々と手続きが煩雑だったようですが、ハレの日のお二人、本当に幸せそうでした。
どうぞ、末長くお幸せに。Yさん、おめでとうございます、本当に、本当に良かったですね!!




15 : 21 : 45 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (70)
雑感 (50)
音楽関連 (7)

最新コメント