FC2ブログ

ありがとうございました!

本日の飲み物はコーヒーでございます… ちょっと胃腸がデリケートになっているので、最近はアメリカンにしております。

前回の書き込みでご紹介しましたバルト三国建国100周年フェスティバルが昨日行われましたが、素晴らしい大盛況でした。ホールのステージでは合唱団ガイスマ以外にも合唱やオペラの上演、各国大使の挨拶などが一日中続き、ロビーでは三国の食べ物や飲み物、陶器やアクセサリーその他の販売、また旅行の案内や相談の窓口等も設けられ、立錐の余地のないほどの人出で、圧倒されてしまいました。
お天気が良かったのも幸いですが、バルト三国というと、ちょっと馴染みが薄くて、でも興味はあるので知ってみたい…と思っている方がたくさんおられるということかもしれませんね。とても賑やかで楽しい一日で、主催の方々にとっても準備した甲斐がおありだったことでしょう。本当に、たくさんのお客様に来て頂き、ありがたいことでした。

ガイスマの皆さん、指揮の佐藤先生、ソリストの坂本さん、高市さん、大変お世話になりました。ご一緒させて頂きとても楽しかったです。ありがとうございました!

スポンサーサイト
13 : 39 : 38 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

御礼のご挨拶

…ご無沙汰してしまいました。新年初の更新でございます(今ごろ)。リサイタルもすっかり終わったというのに、ご挨拶が遅くなって申し訳ありませんでした。

主な理由は、風邪です。終わって気が緩んだ隙をつかれました…不覚。喉が辛かったので、レモン&ジンジャーのハーブティーを飲み倒し、しっかり休みを取り、今は元気になりました。

というわけで、遅くなってしまいましたが、名古屋・東京・西宮の各リサイタルにお越しくださいました多くの皆様、あたたかいご支援本当にありがとうございました。また、当日ご体調を崩しておいでになれなかった皆様、お見舞い申し上げます。今回は風邪やインフルエンザで来られなかった方が多くいらっしゃいました。お大事になさってくださいね。それから、ご都合があわなかった方々も、またの機会にお聴き頂けましたら幸いです。たくさんの皆様の応援のおかげで、毎年こうして続けさせて頂けることを、心より感謝申し上げます。

東日本大震災の被災地支援についてのご報告も、後日、こちらのブログで発表させて頂きますので、またどうぞ折に触れてのぞきにいらしてくださいませ。

新年しょっぱなから更新が滞り、やや不安なスタートではございましたが、本年もこのブログにて、折々、お茶のみ話を書き込ませて頂きます。どうぞ今年もよろしくお願いいたします!



01 : 19 : 04 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

年末のご挨拶

わああっ またもやブログを放置して、広告サイトにしてしまっていました!一か月以上ブログをさぼると、こういう目にあうのです。時々、気を抜いて、やらかしてしまいます。

ご無沙汰しておりました。12月は何かと慌ただしく、本当にあっというまの一月でした。2018年も残すところあと数日です。今年は災害も多く、たくさんの人にとって辛い一年でした。来年は、どうか、皆が落ち着いて過ごせる平和な一年であって欲しいものです。

いつもブログを見てくださる皆さま、本当にありがとうございます。細々と続けております。細く長く、頑張ってまいります。来年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

まずは、新年のリサイタル、皆様に楽しんで頂けますよう頑張ります!


01 : 15 : 50 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

秋のひとこま その2

今朝午前2時、時計が巻き戻されて、冬時間になりました。今日はみんなに平等に、一時間朝寝坊が許される日です。

本日のお茶は、頂きもののザクロ茶です。エストロゲンとビタミンCが豊かで、女性の美容にも良いと聞きますが、実感をレポートできるほどの頻度で摂取しているわけではないので、なんとも…。
でも、この美しい深い紅色と、酸味の効いたフレーバーは気に入っています。

最近、リスをよく見かけます。もちろん年中、そこらへんにいるのですが、この頃は特によく、落葉で覆われた地面や、木の葉を落として裸になった枝の間を駆けまわっているのを見かけます。一生懸命食べ物を蓄えているのでしょうか。大きなフカフカの尻尾が、それ自体で独立した生き物のように、優雅に弧を描いて動くのが何とも面白く、つい目で追ってしまいます。

19 : 50 : 24 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

こんにちは、赤ちゃん

こんばんは。前回の記事で、この秋のロンドンは暖かいと書いたばかりですが、昨夜から急に気温が下がり、一晩にして真冬が到来したかのような寒さとなりました。が、今朝一番、日本から、身内に新生児が誕生との嬉しい連絡を受け、寒さを忘れる喜ばしい一日となりました。

早速会いに行った夫から、寝かされている赤ちゃんの写真が送られてきました。可愛いです。
この子にとっては、この日、この今日が、この世界に出てきて初めての一日。人生が始まる一日。

身内や友人たちなど、まわりで赤ちゃんが生まれるたびに、とても不思議な、尊い思いに打たれます。
かけがえない、その子だけの人生。
みんな、それぞれが、幸せに育っていきますように。




05 : 39 : 51 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (81)
雑感 (56)
音楽関連 (7)

最新コメント