FC2ブログ

季節の変わり目

こんばんは。イギリスは今日から夏時間になりました。春分も過ぎ、いよいよ本格的な春の到来ですが、イギリス自体はEU離脱問題が二転三転し、先の見えない状態が続いています。

本日の飲み物は、自家製はちみつレモンです。ネットの情報を頼りに、レモンを輪切りにして蜂蜜に漬け込んだだけの単純なものですが、白湯や炭酸水で割ったり、お茶に垂らしたり、お料理に使ったりと色々便利です。クエン酸が疲労回復によいとか。また、免疫力アップにも効果があるらしいです。

いよいよ、日本の新しい元号が発表になりますね。来たる時代はどんなものになるのでしょう。
何よりもまずは、平和で安心して暮らせる世であるとよいですね。


昭和から平成へ変わるとき、私はイギリスにおりました。まだネットなどない頃のことで、現地の邦人向け新聞や家族が送ってくれる写真雑誌などから、後追いで様子を知るばかりでした。今は、どこに居てもリアルタイムで世界の情報がいくらでも得られて、本当にすごい時代になりましたね。生まれた時から今の環境で育った世代の人たちには、反対に、ネットのない時代というのはすごく昔の話に思えるのでしょうけれど…  

さて、新年度も始まることですし、自分も、気持ち新たに頑張りたいと思います。
まずは…う~ん、やっぱり断捨離かしら。




スポンサーサイト
05 : 15 : 17 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

Saturday 23 March, 11:00 am

Saturday 23 March, 11:00 am
Coffee Concert
@ST. GEORGE’S PARISH CHURCH
HIGH STREET, BECKENHAM, BR3 1AX

Admission free
An opportunity to meet for coffee or tea and social time with 45 minutes of reflective music in a unique gothic building
TEA AND COFFEE WILL BE SERVED

PROGRAMME:
Alberto Ginastera: 12 Preludios Americanos
Medtner: 'Primavera' Op. 39 No. 3
F. Mendelssohn-Bartholdy: 'Spring Song' Op. 62 No. 6
Schumann=Liszt: 'Frühlingsnacht' Op.39 No.12
Grieg: 'To Spring' Op.43 No.6
Kapustin: From '24 Jazz Preludes' Op.53
No.1, Presto
No.4, Allegretto
No.9, Lento
No.17, Allegretto


02 : 13 : 24 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

春が…来た?!

こんばんは。本日は凍頂高山茶を頂いております。美味しい…
ロンドンはこのところ、日中はとても暖かく、また天気も素晴らしく晴れています。
この時期にしては異様な暖かさに、なんと近所の桜はもう花盛り。日本の桜よりもともと開花が早い種類のようですが、光で満ちた青い空を背景に、今日も可愛い花々が満開で、すでに花びらが舞っている状態です。このままいくと三月に入る前に散ってしまうのではなかろうかというような勢いです。花の香りが漂っています。
そこへもってきて、地面ではらっぱ水仙が鮮やかな黄色の花を並べています。あたりには一生懸命啼き交わす様々な鳥の音が響き、遥かな天空では飛行機がライトブルーの上にくっきりと白く長い航跡を曳いて。
…絵に描いたような「春」の風景。
思わずため息が出る美しさに、しばし立ち止まって見とれてしまいました。
昨年のこの時期は、大雪で外出できないほどでした。天気予報ではいずれ寒の戻りがあるそうなので、このホッとできるひと時を大切に楽しみたいと思います。


05 : 13 : 30 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

ありがとうございました!

本日の飲み物はコーヒーでございます… ちょっと胃腸がデリケートになっているので、最近はアメリカンにしております。

前回の書き込みでご紹介しましたバルト三国建国100周年フェスティバルが昨日行われましたが、素晴らしい大盛況でした。ホールのステージでは合唱団ガイスマ以外にも合唱やオペラの上演、各国大使の挨拶などが一日中続き、ロビーでは三国の食べ物や飲み物、陶器やアクセサリーその他の販売、また旅行の案内や相談の窓口等も設けられ、立錐の余地のないほどの人出で、圧倒されてしまいました。
お天気が良かったのも幸いですが、バルト三国というと、ちょっと馴染みが薄くて、でも興味はあるので知ってみたい…と思っている方がたくさんおられるということかもしれませんね。とても賑やかで楽しい一日で、主催の方々にとっても準備した甲斐がおありだったことでしょう。本当に、たくさんのお客様に来て頂き、ありがたいことでした。

ガイスマの皆さん、指揮の佐藤先生、ソリストの坂本さん、高市さん、大変お世話になりました。ご一緒させて頂きとても楽しかったです。ありがとうございました!

13 : 39 : 38 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

御礼のご挨拶

…ご無沙汰してしまいました。新年初の更新でございます(今ごろ)。リサイタルもすっかり終わったというのに、ご挨拶が遅くなって申し訳ありませんでした。

主な理由は、風邪です。終わって気が緩んだ隙をつかれました…不覚。喉が辛かったので、レモン&ジンジャーのハーブティーを飲み倒し、しっかり休みを取り、今は元気になりました。

というわけで、遅くなってしまいましたが、名古屋・東京・西宮の各リサイタルにお越しくださいました多くの皆様、あたたかいご支援本当にありがとうございました。また、当日ご体調を崩しておいでになれなかった皆様、お見舞い申し上げます。今回は風邪やインフルエンザで来られなかった方が多くいらっしゃいました。お大事になさってくださいね。それから、ご都合があわなかった方々も、またの機会にお聴き頂けましたら幸いです。たくさんの皆様の応援のおかげで、毎年こうして続けさせて頂けることを、心より感謝申し上げます。

東日本大震災の被災地支援についてのご報告も、後日、こちらのブログで発表させて頂きますので、またどうぞ折に触れてのぞきにいらしてくださいませ。

新年しょっぱなから更新が滞り、やや不安なスタートではございましたが、本年もこのブログにて、折々、お茶のみ話を書き込ませて頂きます。どうぞ今年もよろしくお願いいたします!



01 : 19 : 04 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (88)
雑感 (59)
音楽関連 (9)

最新コメント