FC2ブログ

夏の終わりに…

8月も終盤、学校の夏休みもいよいよ終わる時期になってきましたが、相変わらずの酷暑が続いておりますね。

先日26日の神戸・三宮で行いましたティータイム夏じまいコンサートには、昼下がりの暑い中、たくさんの方々においで頂きまして、本当にありがとうございました。皆様の元気なお顔を拝見し、また休憩時にはご挨拶させて頂いて、大変嬉しかったです。なにしろ駅から近いですし、街を見下ろす眺めもよく、素敵な場所ですので、夜のライブもそのうち考えたいと思っています。

さて、コンサート終了後、その足で新開地へ向かい、この夏にオープンしたばかりの真新しい寄席「喜楽館」に行ってみました。私は落語が好きで、寄席にはときどき遊びに行っているのですが、上方落語の定席は初めてなので(繁盛亭もまだ行ったことがありません)とても楽しみに参りました。
新開地駅すぐそばの商店街にあり、周囲には気軽な食堂風の飲食店が並んでいて、開場前の腹ごしらえには事欠きません。商店街に面した可愛い入口ゲートから奥の建物へ進みます。
この日は、神戸ゆかりの若手落語家で構成されているユニット、「大倉亭」の皆さんが、夏休みで子供たちに親しんでもらう機会ということで、面白おかしく解説を交えながら、「まんじゅうこわい」「代書屋」「皿屋敷」等々、お馴染みの演目で楽しませてくれました。なかなかの大入りで、地元の人たちが夕まぐれにフラリと気楽に楽しみに来ている感じがとても良かったです。
 神戸新開地・喜楽館 よろしかったらぜひ、一度いらしてみてください。

スポンサーサイト
15 : 36 : 52 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

地震

こんにちは。ちょっとバタバタしており、書き込みが遅くなってしまいました。

遅ればせですが、このたびの大阪の地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。あのときは家族から連絡を受けて、驚きました。前日に、群馬で大きな地震があったばかりでしたよね。

身内では、枚方に住まう親戚の家が被害に遭って、娘さん宅で避難生活をしているとのこと。高齢の伯母ですが、怪我がなかったのが本当に何よりでしたが、古い家屋が大きな被害を蒙り、これからどうしていくか、悩ましく不安がつきない様子です。

実は私は、大きな地震を直接体感したことがないのです。ここ何十年かに起こった顕著な大地震のときは、すべて他所に居ました。阪神・淡路とか、東日本などは、その後の余震を何度も経験しましたが、本震のものすごさとは比べるべくもありません。どれほど怖いか…。そして、どれほど不便で、不安な日々か…。日々暑さが増していく中、どれほど身体や心に堪えることでしょう。どんなに想像してみたところで、はかりしれません。

皆様に少しでも早く、日常が戻ってきますように。




00 : 30 : 49 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

チャリティのご報告

こんにちは、今年の春は急に暑くなったり寒くなったりと、落ち着かないですね。体調を崩されませんよう、気を付けてお過ごしください。

本日は煎茶に、柏餅を添えて頂いております・・・

さて、新春リサイタルのチャリティのご報告をいたします。
1月に行いました西宮、名古屋、そして東京でのコンサートでのチケット収入より経費を差し引いたもの、会場に設置した募金箱へのご寄付、また個人的に託して下さったお志等を合わせました総額、171,797円を、例年のように、東日本大震災ふくしまこども寄附金へ送金させて頂きました。

皆様のあたたかいご支援・ご協力に、篤く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

来年度のリサイタルの日時が決定しましたので、こちらもお知らせいたします。
名古屋 1月6日(日) 午後6:00~
東京 1月12日(土) 午後2:00~
西宮 1月18日(金) 午後7:00~
まだ先の話で、気が早いことではありますが、ご記憶の片隅に留めておいて頂けましたら幸いです。
プログラムその他の詳細は、秋ごろにご案内いたしますので、またこのブログをのぞきにいらして下さいね。

14 : 33 : 02 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

夏時間になりました

この日曜日から、夏時間になりました。気温はまだ寒いのですが日が伸びてずいぶん明るくなりました。ようやく春が実感できるようになり有難いことです。

本日のお茶は頂きもののハーブティーです。
Echinasea & Raspberry とあります。ラズベリーはわかりますがEchinacea って何だろう? と思い、早速ウィキペディアを見ますと、ムラサキバレンギク というキク科の薬草だということ。ちょっと「お疲れ気味」なので、優しい口当たりのハーブティーはとても重宝します。

3月は毎年、知人の音楽学校の発表会や地域のコンクールなどのイベントが立て続けにあるので、さまざまな年齢の子供たちの弦楽器や管楽器の伴奏を引き受けているのですが、皆が本当に立派な演奏をするので、いつもとても刺激を受けます。それぞれが、一生懸命、無心に打ち込んでいる姿に接すると、私も頑張らなきゃっ!とエネルギーを与えられる思いがします。


00 : 03 : 57 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

さくら便り

こんにちは。先日の寒波をようやく抜け出たら、春の陽射しが待っておりました。
 気温が例年の寒さに戻ったところ、ここしばらくのお籠り生活でお米がなくなってしまったので、近所の和食材のお店に買いに出ました。私のいる所の近所一帯は道沿いに桜並木が続いているのですが、なんとこの数日の気温の上昇でそれらが開花してきているではありませんか。もともと日本よりもだいぶ早く咲く、花の小ぶりな品種で、例年2月末頃には咲いているものなのですが、今年はことに寒さが厳しかったこともあり、すっかり鳴りをひそめていました。それが、いつのまにか小っちゃい蕾や可憐な花が、ちょこちょこと、枝に彩りを添え始めているのです。雪を降らせつくして綺麗に晴れた青空に、繊細なピンク色が優しく映えていて、思わず眺め入ってしまいました。道行く人も何人か、写真を撮ったりしていました。
 ちょうど同じときに、日本の友人から今年のお花見のお誘いが届きました。そして、夫からは我が家の白柴はすでに冬毛が剥け始めたとの報告が。まだまだ寒さは残るものの、いよいよ、春間近、あと少しですね。

20 : 51 : 32 | 雑感 | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

自己紹介

風呂本佳苗

Author:風呂本佳苗
日本とイギリスを拠点に演奏活動しているピアニスト。ヨーロッパ各国、アメリカ、中国、シンガポール、タイ等にもときどき出没。英国王立音楽院を卒業、同演奏専攻科修了、およびロンドン大学音楽修士課程修了。夫の某推理小説家と、白柴とゴールデンレトリーバー各一匹と同居。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

どうぞごゆっくり

触れると逃げてしまいます

カテゴリ

コンサート情報 (73)
雑感 (50)
音楽関連 (7)

最新コメント